2023-11

音声配信アーカイブ

#266 人間関係・防衛本能

傷が深すぎて直視できない事があります。まだそのタイミングでは無いという事です。でもカウンセラーによっては「その傷といつ向き合うの?」と言って来る人も居てます。どのタイミングで行くかはクライエントが決める事でありカウンセラーが決めることではありません。
音声配信アーカイブ

#265 月一メンテナンスデイでした。

「肝の気」が落ちて、お目目を酷使し過ぎているのが何も言わずとも先生にはバレるのでこの度、投稿以外はスマホもパソコンも触らないことにします💦来月のメンテナンスの時、それでどれくらい良くなっているのか楽しみにして。
人間関係のお悩み

#264 人間関係・啓発セミナーや本の理解を深めるには

人と上手くやりたい。相手と良好な関係を築きたい。セミナーや本を読むけれど、あまり進まない。そんなことないですか?人のことは良く分かるし良く見える物です。失敗したと感じた時、成長してるから分かることなんですね。成長していなければやらかしたことにさえ気がつけない。
人間関係のお悩み

#263 親子・夫婦・人間関係 自分が正しいという思い込み

私の失敗談から(笑)人一人が人生で経験することはしれてます。人一人が経験したことから得たものをそれが絶対だなんてことは無いです。一人一人経験から得るものは違うからね。大事なのは自分の目で確かめること。正しさなんてその人だけのものだから。
人間関係のお悩み

親子・夫婦・人間関係 人が怖い。

カウンセリングが進んでくると最初一方向からしか見れなかった自分が反対方向からも見れるようになる。そうすると「景色が反転した。」と。ラジオの周波数がうまく合っていなかった感じだったのが分かる言葉で聞こえるようになってくる。分かる言葉=理解できるという事です。
人間関係のお悩み

親子・夫婦・人間関係。生き辛さ。

それが嘘か本当かどうかは別として「人生は色々ある。」と思います。そしてもし、生まれてきて何も変化がなければ、それはそれで、きっと退屈な人生なんだと私は思ったことがあります。『穏やかさの良さ』を知るには『そうでなかった経験』があることで知れるんだと思うから。
親子関係のお悩み

#262 親子・夫婦・人間関係・その人の今を尊重することの大切さ

今目の前にいるお母さんがどんな状況か。お子さんを見るそのお母さんの目が心を映し出している。このお母さんの不安の目を少しでも安心の目になって家に帰っても落ち着いていられるような「お守り言葉」を手渡していく。それが出来るのはご自身が自分を沢山知っていかれたから。私はそう思います。
親子関係のお悩み

#261 親子関係・心の不法侵入は犯罪です。

それは本当にその人のためになっているのか?配信では全ての関係性について話してますが、一番多く起きるのは親子関係かなと思います。だって社会に出る前の準備段階で親から受ける影響がかなり大きいから。一人でやっていけるか否か。それは必要な時に助けを呼べるかどうかということも含みます。
親子関係のお悩み

#260 親子関係・反抗期・親への復讐

抑え付けて抑え付けて育てられてきた子供は親が望まないことを選択し復讐する道を選ぶかもしれない。そんなの親は望んでいないはずです。そして反抗期がないのは良いことだと、もし思っておられたらちょっとそれは、どうかな?と私は思うのです。
親子関係のお悩み

#259 親子関係・本当の自分はどこに?

親はいつ子離れしたらいいか分からないから子供の自立を妨げ続ける。親が叶えられなかった人生。親の経験則から導かれる答え。そこに自分の考えや気持ちは考慮されてきましたか?
タイトルとURLをコピーしました