カウンセリング 奈良 温もりを求めて

夫婦・親子・人間関係に特化した心理カウンセラー藤田侑杏恵です。

カウンセリングルーム 温もりを求めて …とは

「温もりを求めて」…とは
悩みを抱えて心が苦しいとき、孤独を感じた時、不安や恐怖で一杯になったとき。
お母さんの胎内にいたときのような
「温もりー安心と安全ー」を感じて頂き
私が伴走者となって「共に前に進んでいくカウンセリングルーム」です。
あなたに寄り添い
あなたのペースで共に参ります。
悩みに大きい小さいはないのですから…

心理カウンセラー 藤田 侑杏恵

こんなお悩みのカウンセリングサポートしています

夫婦関係

セックスレス

DV

モラハラ

親子関係

アダルトチルドレン

機能不全家族

虐待

人間関係

人が怖い

孤独

トラウマ

どんな些細な悩みでも大丈夫です。
その悩みを抱えるには、必ず理由があります。
その理由は、これまであなたが生き抜くために必要だった大切な理由です。

でもそれを認識し続けることは困難なので見えなくなっています。
それを共に一緒に見て参りましょう。

大丈夫です。共に一緒に参ります。一人には致しませんから。

発達障害/ADHD

実は私は発達障害ADHD /ASDです。
だからこそ分かる発達障害当事者とそのご家族の
「苦悩や人から理解されないことの辛さや痛み」に寄り添えます。
それが私の強みでもあります。

私の経験が参考になればと思いますし
どんな些細なことでも安心してお聞かせください。

毎月第一土曜日 発達障害四方山話オンライカフェを開催しております。

毎月第一土曜日(予定が変わることもあります。)午前10時30分より
発達障害グレーの方
診断がおりている方 限定の
「発達障害四方山話しのお茶会」を開催します。
 
場所はリモートで行いますので
各自のご自宅からでも
カフェからでも
お好きなところからどうぞ。
 
参加費は無料です。

参加希望される方は必ず利用規約をお読みください。

九星気学

九星気学は古代中国で生まれた占術で、星の示す方位をもとに開運を図ったり、凶運を避けたりする相術です。鑑定から導き出された吉方位を踏まえて適切な行動を取ることで、リスクを減らし成功や幸せへと導くことができます。

私が九星気学を始めるきっかけとなったのは、尊敬している方から今の気学の先生をご紹介していただいたのが始まりでした。

クライエントさんとのセッションでも「九星気学」も用い始め九星気学的観点から見た ・クライエントさんとそのご家族、ご友人などの人間関係のお悩み。 を見させて頂くようになりました。

アクセスがとても多かったブログ。必要な方に届きますように…

よく読まれているブログをご紹介しますね。
「今回の…とっても参考になりました。」とFacebookやX(旧Twitter)で
ダイレクトメッセージをいただいたものが多かった音声配信とブログです。

参考になれば幸いです。

夫婦関係、セックスレス、DV、モラハラ、不安、恐怖の人気記事トップ4

ここ数ヶ月「夫婦関係、セックスレス、DV、モラハラ、不安、恐怖」について
最もアクセスが多かったトップ4記事です。

#189 夫婦カウンセリングって何するの?

セックスレス・夫婦関係

妻からのモラハラ 夫婦関係

産後・夫婦関係

親子関係、アダルトチルドレン、機能不全家族、虐待、ネグレクトの人気記事トップ5

ここ数ヶ月「親子関係、アダルトチルドレン、機能不全家族、虐待、ネグレクト」について
最もアクセスが多かったトップ5記事です。

子育て・孤独を感じているママ達へ…

「子離れ」とは、子供のことを心配したり不安に思わなくなることが子離れではないです。

虐待は体への虐待だけではないですよね。

今やっている子育ての答えは数年後にやってくる恐怖。

親子関係:執着との決別:過去との戦いからの前進

人間関係、人が怖い、孤独、心配性、トラウマ、怒りの人気記事トップ4

ここ数ヶ月「人間関係、人が怖い、孤独、心配性、トラウマ、怒り」について
最もアクセスが多かったトップ4記事です。

#9 親子 人間関係 他者を優先にしないとそこにいてはいけなかったあなたへ

#10 親子 人間関係 怒りは自分を守るため。本当は深く傷ついてるからね。

人間関係で上手くいかない時、親から受けなかったものを求める傾向があるからかもしれません。

責任を取りたくないという恐怖。

発達障害、ADHD/ASD の人気記事トップ4

ここ数ヶ月「発達障害、ADHD/ASD 」について最もアクセスが多かったトップ4記事です。

発達障害ADHD/ASDと分かってからの自分

私が発達障害ADHD/ASDと診断受けるまでの困り感。

私が発達障害ADHD/ASDと診断受けるまでの困り感 その2

子供の障害は親が認めてくれないと親も子も辛いだけよ💦


最近の投稿


夫婦・親子・人間関係:レッテル・ジャッジを与えた者の責任は大きい。…#366
人を勝手に決めつけたりジャッジしたりレッテルを貼る行為は、その先に何があるのでしょう?夫が妻を人前で笑者にする。親が子供を出来損ない扱いする。上司が部下を使えない人材と評価する。その行為は人の心を何度も何度も殺している行為だと自覚して欲しい。今日は厳し目です。
夫婦・親子関係:親の生き方と子供の自立はリンクする?…#365
親が自分の人生を生きて機嫌良くいることは子供から見ると軽く生きているように見えるかもしれません。その親を見て育つ子供もまた親を心配することなく軽やかに自立されるのではないでしょうか?親離れ子離れは互いの不安や心配があるとなかなか出来ないものだろうからね…
夫婦・親子・人間関係:心があるからできること。
「温もりを求めて」と名付けたのは心が寒くてガタガタ震える時、人の温かさや優しさ温もりに触れることで思わず緩んで涙が溢れたりして自分でもびっくりする。人は一人で生きていけるわけではなく困ったら「助けて」と言って良いし支え支えられて生きていけば良いのだから。
対人支援の勉強会ゆるつなで…「究極この世で自分だけ生き残ったとして…」
どうせ救ってくれるんでしょう?だったらどんな悪いことしても、どんな罪を犯してもいいじゃん。…そこは違う。何の努力も必要ないし頑張ることもしなくていいし我儘言いたい放題やって良い…ってことになる。究極自分はそれで幸せだろうか?それが自分の幸せなんだろうか?
夫婦関係:今の日本に実際こんな夫はどれくらいいるだろうか?…#364
家族って?夫婦って?先日義母が入院したことでバタバタと色々考えを巡らせ当事者達にとって最善は何だろう?義父も義理兄も本音を言わないので💦病院の相談員さんケアマネさんに間に入ってもらって毎日連絡をとりながら忙しなく思考が止まらずに動いている自分を感じ改めて思う。
育児:子供が傷つくことに過剰に反応してしまうのは…#363
心の傷は目には見えないので自覚しにくいですね。その代わり自分の大切な人との間に繰り返す問題が起きる。その繰り返す問題によってあなたに大事なメッセージを送り続けています。繰り返していることに気がついてあげられたら半分解決。残りの半分はケアを受けながらで大丈夫。
カウンセリングで話すということは…#362
今抱えている苦しみをカウンセリングで話すことは期待半分・不安半分だと思うのです。カウンセラーだから大丈夫だ!っていう気持ちとカウンセラーだけど本当に大丈夫だろうか?という気持ちと…今まで散々な目にあって来られたんです。それでもお問い合わせくださるその勇気を私は歓迎しております。
親子関係:認知症の義母が入院しました…#361
認知症であろうと「どうせすぐに忘れるんだから」「どうせ記憶できないのだから」「どうせ分かっていないのだから」そうであったとしても人としての敬いを。と思うのです。ただ、支援する側に心にも時間にも余裕が必要になる。だから支援者にも支援者が必要です。
カウンセリングのお問い合わせはこちら
カウンセリングを受けようと行動を起こすには それ相当の勇気が必要だと思います。
その勇気、私は歓迎いたします。(^^)

お気軽にお問い合わせくださいね。
親子・夫婦・人間関係特化のカウンセリングルーム | 温もりを求めて | 奈良
タイトルとURLをコピーしました