人間関係や親子・夫婦で人に気を使いすぎて辛いあなたへ…

気を使うのをやめちゃいましょう!

だって気を使っても活かされない。エネルギー消費するだけだからね。

相手の痒い所に手が届く。
だけどこっちは相手じゃないんだから、ドンピシャの所にそもそも届くわけがないんだよね。
相手は誰かと比較してその誰かのほうがマシ、もしくは貴方より誰かのほうがより痒い所に届いていると認識して誰かの方が気が利くと言うてるだけ。

貴方が居なくなって貴方と比較していた人よりもっとより痒い所に手が届く人が現れたら
きっとその人が今度はターゲットになるんだよね。

命を削るようなもの。

それでもさ、年齢が小さければ小さいほど頑張り続けるんだよ。
それは命を削るような作業だよね。
向こうはいつも常に怒り狂ってるしね。
その怒り、本当は誰に向けるべき怒りなのかさえ怒りをばら撒いてる人は分かっていなかったりする。

私が決断したのは
「いつか必ず離れてやる!」
でしたね。
この決断を生きる糧にして1日1日を乗り越えていった気がします。

もう、いつ追い出されてもいいくらいの年齢になってからは音声配信でも言うてますけど
「アホらしい💨気を使うのはもうやめた!」ってなったけど。

相手が私に向ける感情は日によってバラバラで混乱することのほうが多かったと思い出されます。

だけど、それはきっと本人も日常的に混乱状態で
瞬間瞬間で気分が良くなったり悪くなったりを繰り返し乱降下する。
いつも心が不安定でちょっとしたことで安心する。
それはきっとお金では手に入らない何かを得た時なんだよね。
けどそれは一瞬で消えたりもする。
だからその瞬間また恐怖や不安を感じて抑えきれずにそれを隠すために怒りを利用する。

この構造は多分誰も教えてくれないから自覚はできなくて周り(特に弱者)を傷つけていく。
傷つけている事もどれくらいわかっているか謎です。

傷つけられた側は出血が止まらない状態が何年も続く。
治ることもなくその上から永遠に傷つけられ続けるからね。

近しい人ほど恐怖と不安を煽って共依存の沼にハメようとする。

やがてこちら側が相手のゲームに乗らなくなってくるとそばに置き続けるために色々仕掛けてきます。
昔のように言うことを聞いてくれなくなって言う通りにならなくなると慌てるんですね。
自分の力が効力がなくなってきたと感じたくないからね。

時々耳にする「カルマ」
「この関係性を自ら切ったら、自分も自分の子供から同じことをされるのではないかという恐れ。」

心配しないでください。

貴方が受けるカルマがあるとしたら、それは自分の子供との関係性においてであって
今貴方がこのブログを読んだりして自分の子供との関係で改善したいと思っている時点で
貴方が同じ目に遭うことはないです。

気がついておられる時点で貴方の親と貴方は同じではないからです。

どうぞ、信頼できるカウンセラーのところでケアを受けてみてください。
少しずつ前へ進んでいけば良いのですから…


今日は私の過去の話を少し交えて書いてみました。
貴方が気を使わなくても
そのまんまのあなたでいられる人との繋がりがきっと見つかります。

必要な方に届きますように…

2023/2/27 配信 stand,fm

#43 気を使いすぎて辛いあなたへ

あの時下した決断は生き延びるために編み出したものだから大事にしてほしい。
だって、それって生きる事を毎日選択し続けたわけですやん。
そしてそれは自分を捨てなかったという事でしょ。
私はそれって素晴らしいと思うよ。

カウンセリングを受けようと行動を起こすには
それ相当の勇気が必要だと思います。
その勇気、私は歓迎いたします。(^^)

Facebookではプライベートも呟いております。
藤田侑杏恵Facebook
にほんブログ村 子育てブログ 育児ストレス・育児不安へ生きづらさランキングアダルトチルドレンランキング
カウンセリングのお問い合わせはこちら
カウンセリングを受けようと行動を起こすには それ相当の勇気が必要だと思います。
その勇気、私は歓迎いたします。(^^)

お気軽にお問い合わせくださいね。
夫婦カウンセリング
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

親子・夫婦・人間関係特化のカウンセリングルーム | 温もりを求めて | 奈良

コメント

タイトルとURLをコピーしました