2023-10

人間関係のお悩み

怒られない為に。人間関係。

人の心がわかるようになればその人が何に怒っているんか分かるようになるし怒られずに済む。自分への評価もわかる。さすれば先回りして対処できるから傷つかずに済む。つまり近しい人から私は怒られたり傷つけられるのが最も嫌だった。死にたいくらい怖くて辛かった。
親子関係のお悩み

#238 虐待、性虐、虐め

虐待、性虐、虐め。これらは目撃したけど見ないふりをした大人達も加害者だと私は思っている。考えてみて。訴えたんです。「助けて!」親から暴力を受けている時に 泣いて大声で叫んで。だけど、その声は届いているはずなのに…誰も助けに来てくれなかった…
親子関係のお悩み

#237 親子・人間関係。何を受け取ろうが過剰に褒めちぎらないこと。

自分とは真逆の物を受け取り、それを大人達から褒めちぎられている人を見て「自分もそう思える人にならなくては💦」そう思わせたとしたら、それはそんな環境設定をした大人の責任。お互いが自分の考えを安心して出し合い刺激し合える環境。一切ノージャッジで、尊重しあえたら未来は多種多様という世界が当たり前になる。
親子関係のお悩み

#236 子供のその姿、言葉は誰のマネ?

子供は大人をよく見て、しっかり観察している。そしてそれが良いことか悪いことか関係なく吸収しそれが格好良い事だと思って憧れる。格好良いと思うから憧れ、真似をしたくなるのですね。大人達は子供の周りにいて、どんな姿を晒すか。子供達の周りに良きモデルが集まりますように…
人間関係のお悩み

#235 子供にも知る権利があります。

その若い人の一生に重大な影響を与えるようなことをどちらが良いのか、それぞれのデメリットもメリットも説明ないまま勝手に大人が決めてはいけない。そもそも、そんな権利初めから大人側に無いです。
夫婦カウンセリング

親子・夫婦関係で…なぜ?なぜ?なぜ?が湧いて止まらない時。

なぜこんなに腹が立つほど怒りが湧くのに、なぜこんなに許せなくて苦しいのに、なぜ切れないんだろう…理屈で解決できないことの方が多いよね。ぐるぐるぐる…同じところをマイマイまいまい回ってぐるぐるぐる…相手を思うが故のぐるぐるぐる…
夫婦カウンセリング

産後・夫婦関係

ここに来られる方は、そこを感じていないであろう夫からぞんざいに扱われたりすることで(ぞんざいかどうかはわかりません。他に色々あると思いますから。)自分の存在価値を小さく感じ段々怒りを大きくし夫婦関係がもつれ始めそのもつれは膨らんでいく。そして…
夫婦カウンセリング

#232 夫婦・親子・人間関係 いつも相手から騙されている気がする時は…

相手との会話がうまく噛み合わない時それは感情的になっているからかもしれない。いつもうまく言いくるめられるのではないか、相手の良いように丸め込まれているのではないかと疑ってかかってしまうパターン。今回は私の体験として一つ挙げて見ました。
夫婦カウンセリング

#231 その傷と共にいる。(あの時傷ついた心)

傷がない人は居ないと思います。その傷を排除しようとしないで。その傷を思い出すと苦しいのなら癒していく伴走をしていきます。そしてその傷を思い出しても苦しくなくなり、あ、そこに居るね。そう思えるようになったら生きていくには十分かなと思うのです。
夫婦カウンセリング

妻・夫からのモラハラ 夫婦関係

夫婦関係・人間関係だと、そこには怒りの感情が何より先に前に出る。だけどその感情を隠して「あなたの為」って言葉を使う。そうすれば一応自分は悪者にはならないから。最初は良い人装って近づいてくる事が多い。けど、その人の奥底は私は個人的に思うんやけど、寂しさで一杯な気がしてます。人と本当はうまく関わりを持ちたいと願ってる。
タイトルとURLをコピーしました