カウンセリングの場は自分では気が付けない本当の気持ちを知るところ。

本当の気持ちに気が付くって実は難しいのよ。

「何か好きなことを見つけて。」「好きなことして過ごしてね。」

相手に良かれと思って伝えるんだけど、その真意がうまく伝わらないことがある。
SNSでもそうです。
文字だけで伝えるにしても、短い文章で分かりやすく伝えることが私はとっても苦手なので
うまく伝わらないということが多々起きるのです。

例えば「好きなことを見つけてね。」「好きなことして過ごしてね。」

相手を思って言うてる言葉なんですけど
言われた側がとっても頑張り屋さんで真面目だったりすると

好きなこと見つけてね→好きなこと見つけなきゃ💦
ってなるかもやし
好きなことして過ごしてね→好きなこと作って過ごさなきゃ💦
ってなるかもしれんのです。

そんなこと気にしてたら話できないし会話できないわっっw

そりゃそうなんです。
だけど一人一人持ってるフィルターは違うので
大事な話をする時、仕事上だったりしたらやっぱり確認は必要かなって思います。

ここではカウンセリングでのお話ね。

カウンセリングではとことん自分を知っていく場だと思ってます。

だから「何か好きなこと見つけてね。」「何か好きなことして過ごしてね。」
って言われて探す旅に出ちゃうと真意は伝わっていない。

例えば、外に出る気力もない人に
「太陽にあたって…お散歩でもして…幸せホルモンのセロトニン出して…」
それ、キツかったりするんよ。
深海で生きている魚を一気に海面に上げたら目は飛び出すし肺は破裂する。
そういうことが人でも起きると思うからね。

だから言われた時の違和感が大事

相手は良かれと思って言うてるのが分かるからこそ
特に敏感さんはね…
だから顔に出さないようにしてニッコリ微笑んで頷いてしまうかもしれないですね。

頷きながら、もし心がざわッとしたり、
内側の自分の表情が、しかめっ面になったり、しぶったりしたら
それは

「したくない。」

というサインですね。

その本当の気持ちに気がついていってあげる。
そして

「それ、しなくていいよ。」

って言ってあげる。

もし、仕事でどうしてもしないといけないのなら
「それ終わったら何か自分にご褒美をあげるお約束する。」
例えば美味しいケーキとか、お気に入りのカフェに行ってのんびり過ごすとかね。

そうやって自分を大事にしてあげる。

つまり、そこをカウンセリングで気付いていく。

カウンセリングの場は
出しちゃいけないって思い込んでいた、押し込めて隠していた本当の自分の気持ちを
知ってあげるところです。

出しちゃいけないって思って見えないところに隠していたんだから
そりゃ出すのにはそれ相当の勇気が必要やとも思います。

もしくは、もうその存在さえ自分で気が付けなくなってしまっているかもしれません。

そうやって自分を守って生き延びてこられたんですね。

だから、それはダメなことではないです。

だけど

限界が来た〜〜〜!!!

ってなった時に
生き苦しさや、モヤモヤ、ザワザワ
そんな心の揺れを感じて収まらなくて
涙が勝手に出てきたり、怒りが急に発動したり、他者に対して異常に否定的になったり

色々自分が自分に教えてくれていたりするものです。

そしたら、ちょっと試しにカウンセリング受けてみられるのもアリかなって思うんです。

試しにです。

本当の自分の気落ちに気がついてもらいたくて
色々問題を起こして知ってもらおうとしていたりするものですから。

そして、本当の自分の気持ちに気がつけた時、
何か一つ、荷物が下ろせるかもしれません。

先日配信したばかりですが、このblogとstand,fmがリンクしますので再度貼り付けますね。

必要なかたに届きますように…


7月は土日、stand,fmの配信はお休みです。


2023/7/27 stand,fm

#175 カウンセリングの場は人を変える場ではありません。

カウンセリングでいつもいつも思うこと。
今、目の前にいるクライエントさんを
1ミリも、1ミリも、変えようとしてはいけない。

これだけは、お守りとして持っておくこと。

人を変えるだなんておこがましいことです。
私はそう思います。

相談に来られているクライエントさんの多くは
今の自分を変えたくて、何とかしたくて来られます。

それは今の自分じゃダメだって…言うておられるんです。

私はまず、今のあなたを良しとしたい。
今こうして呼吸をして生き延びておられること自体大変なことです。

だから無理矢理いじりたくないんです

#177 カウンセリングとは自分をとことん認めていく所

収録ではお話ししなかったけれど
カウンセリングの現場では
決してクライエントさんを
孤独にしない一人ぼっちにしない所だとも言えると思います。

カウンセリングは行きつ戻りつやから、全然進んでいないように感じても
初めてきた時の状態には戻っていないからね。

必要な方に届きますように。

カウンセリングを受けようと行動を起こすには
それ相当の勇気が必要だと思います。
その勇気、私は歓迎いたします。(^^)

Facebookではプライベートも呟いております。
藤田侑杏恵Facebook
メンタルヘルスランキングにほんブログ村 子育てブログ 育児ストレス・育児不安へ
カウンセリングのお問い合わせはこちら
カウンセリングを受けようと行動を起こすには それ相当の勇気が必要だと思います。
その勇気、私は歓迎いたします。(^^)

お気軽にお問い合わせくださいね。
夫婦カウンセリング
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

親子・夫婦・人間関係特化のカウンセリングルーム | 温もりを求めて | 奈良

コメント

タイトルとURLをコピーしました